金曜レッスン詳細

金曜日のレッスンテーマの詳細です。

芝居×セールス×ビジネス 

間100ステージを越えるプロの俳優でありながら
バイトの会社で初年度年間1億1080万円以上売り上げた
奇跡的な販売術

【あなたにとって役者活動は趣味ですか?仕事ですか?】

仕事であるあなたは
今すぐビジネスの勉強をして下さい。
よくお伝えする大事な要素ですが
一番大事なことは心です。
どんなに売り上げを上げるセールスマンがいたとしても
本質的に扱っている商品の価値を感じず
まったくニーズが無いお客様に売りつける行為は
押し売りの枠を出ません。
プロの役者として生きてく上でも
プロの役者として習得するべき精神が
沢山あります。
あなたはプロの役者として何を成したいですか?
稼ぎたいですか?
楽しみたいですか?
もっと沢山の人に観て貰いたいですか?
その為にはセールスの分野の習得が
大いに役立ちます。
その為に必要な知識と精神を一緒に養いましょう。
趣味のあなた。
あなたは今の僕と似ています。
今の僕はお芝居を楽しいからやっています。
稼ぐよりも売れるよりも
お芝居をやることで得られる
成長、充足感、お客様の笑顔の為にやっています。
でもチケットノルマや集客、
稽古の時間と仕事の時間の折り合い等
大変なことも多いのではないでしょうか?
大丈夫です。
ちゃんと学べばそういった要素も
お芝居の楽しさの一つなのです。
趣味でも喜んでくれるお客さんが増えて
少しお小遣いが入ったら
いっそう楽しくなるかもしれませんよね?

あなたが趣味としてお芝居を
より楽しむのに必要な知識を
学んでください。

【芝居を学んだ人間がセールスマンになる脅威】

販売業に就く際、多くの方はスタッフ同士で
芝居をしながらケーススタディーしますよ。
でもあなたが感じている通り
練習通りの成果はなかなか出ません。
それはその練習に
臨場感が無いからです。
役者は本当はその場で起きていない事に臨場感を持たすことが
得意です。
セールスコミュニケーションで必要な要素は
すべて芝居で養えます。
良い役者が持つ
相手の言葉、表情などから言いたいことを高い精度で感知し
沢山の情報を載せた言葉や雰囲気等を狙った相手に伝え、
高い対応力でその場で起きていることに柔らかく対応していく。
他にも沢山の
良い役者の特徴があると思いますが、
これってセールスマンが
喉から手が出るほどほしい能力ではないですか?

【交渉、販売、役者としての生活の中で切っても切れない重大要素】

プロの役者として生きていく際には、
交渉、販売、他にもセールスマンがやるような仕事をするべき機会が沢山やってきます。
こう考えてみてください。
役者は一人で、
社長であり、マネージャーであり、
営業であり、商品でもあるのです。
大手の事務所などに在籍して
専任のマネージャーが付いている方ではない限りは、
概ねそんな感じです。
では、自分の能力を高めて
自分でプロデュースし、自分で自分の
カラーを育てながら
自分で露出のチャンスをつかみ、
自分の能力を高めれるようになる事の
重大さはわかりますよね?

【演技を一生モノのスキルに変える大切なパラダイムシフト】

『芝居なんてやってても何の役にも立たないよ』
始めたばかりの頃先輩の役者さんに言われました。
へぇーとは思いましたが
僕は当時も今もそうは思えません。
沢山の知識を得るきっかけになった事も
セールスでよい成績を出せたのも
今、やりたくない仕事をしないで生きていけるのも
あんなに沢山の人の暖かい笑顔をみれたのも
全部芝居をしていたおかげだからだと
心から思います。
芝居は役に立つのです。
でも役に立たなくしてしまう考え方は
存在します。
そのような心でいる限り
芝居は上達せず、罪悪感や不安が付き纏い
どんどん楽しくなくなり
やがて芝居をやったことを後悔しながら
辞める事になるでしょう。
あなたの学びを一生のスキルに変えてくれる
プロのマインドセットを
お伝えしていきます。

【セールス、ネゴシエーション、
パブリックスピーキング、見込み客集め等のシーンの練習を
エチュードを通して稽古する】

ケーススタディーをする為に
お芝居を行うのは有効な手段だと思います
でも相手の方が真剣じゃなかったり
お互い照れながらやっても
楽しくお芝居はできていますが
肝心のスキルアップには繋がらないですよね?
プロの役者相手に
ロールプレイングして見ませんか?
逆に仕事場のロールプレイングが
必要ないあなたでも、
実用的な設定の中楽しくアドリブ演技をして
遊んでいるだけで
あなたのコミュニケーション能力が
爆発的に伸びていきます。
楽しく学んでるだけで能力が伸びていく
超実践的な日常エチュード(アドリブ演技)
プログラムをご用意しました。

芝居×ビジネス(上級編)

飽和と弱体化をたどる
近年のエンターテインメント業を
パフォーマーとして生き抜く為に
必須の要素

【フリーの役者、劇団経営者が必ず知っておくべき分野】

あなたが本気でお芝居を生業にしていく上で
ビジネスを学ぶ事は必ず役に立つでしょう。
でも、とりあえず勉強してみようと
マーケティング、ネットビジネス、SEO、経済学等を
学んでみようと専門書を手に入れるのですが
とても難しく、
読み始めてすぐに閉じてしまったり。
ならばと簡単そうな本を
とりあえず読んでみたとしても
役に立ったのかたってないのか
わからないと感じて
こんな分野の勉強は無駄だ
と辞めてしまったり
しているかもしれません。
安心して任せてください。
必要な勉強は代わりにしておきました。
後は、ビジネスの本質や知っておくべき使える知識を
お渡ししますのでまずは学んで頂き
興味が出た分野の学びを
どんどん深めて進化していってください。
まずはこれだけは知っておくべきだという
基本や奥義をわかりやすくお教えします。

【どんな小手先のテクニックよりも価値が高い
プロの芝居人としての心構え】

あなたがプロの役者として生きていく事を
決めたのなら
プロの役者としての心構えを
いくつか胸におく必要があります。
あなたがどんなプロになりたいかによって
変わりますが
どんなプロになりたいとしても
その先にたどり着くには
たどり着く為の心が必要なのです。
あなたのお話を聞かせてくだされば
その様に成長していって頂く事は可能です。

【一つ視点を変えるだけで役者の経験が大いに生きるビジネス的要素】

本気で、役者等芸事で食べていく生活を
送るという事は
起業する事に似ています。
程度に差こそあれ、
見込みのお客集め等のマーケティング、
手売りのチケット販売等で
お客様を実際お呼びするセールス、
自分と言う商品の管理
(価値、健康やスケジュール、習慣等)と
この様にビジネスをやっていく上で大事な
大きく3つに分けた要素の能力を求められます。
実際大手の事務所に所属したとしても
お客様を集めるのとセールスを
いくらか手伝ってもらえるだけで
最終的にはあなたの実力を求められるのです。
まずは難しく考える必要は無いのでイメージしてみてください。
実際あなたが沢山のお客様を集めることができて
実際自分の力で売り上げを上げて、
自分と言う商品の価値を理解し管理するのが上手ければ
パフォーマンスで生きていく事は可能ではありませんか?
もっと言うなら
商品を開発して売るよりも、転売するよりも、せどりよりも、
商品の仕入れ代が掛からないぶん非常に効率が良いと感じませんか?
商品仕入れ代は掛からない代わりに
勉強代はおしまずかけるべきです。
なぜなら商品は売れたらなくなりますが
あなたの知識やスキルはずっとあなたの中に残り続けます。
むしろ経験や他の知識という栄養を得て
価値を上げ続けるのです。
売れても使っても減ることはありません。
また、そのような生き方を学んである程度成長した人間が
他の分野にチャレンジしても
高い能力、高い意識、高い視点に至っていれば
とても価値の高い人材として重宝され
自分のビジネスをする際も大きく役に立つでしょう。
その為の具体的な知識やノウハウを
僕は習得しています。
学んで、一生の資産にして下さい。
【大事なことは昔から変わっていない現実】
最終的に大事なことは精神です。
昔から大事な価値の高い言葉は変わらず
大きな恵みをもたらし続けてくれます。
最新のテクニックを学ぶことも楽しいですが
まずはいつまでも使い続けることができる
本質に近い言葉や要素を教えていきます。

【これからを役者として生きるための今から使える具体的なノウハウ】

昔は役者になると言えば
事務所か劇団に所属するか
付き人になったらり路上ライブ、気になる作品のオーディションを経て
出演する機会を得ていたのだと思います。
でも今はそんなやり方よりもっと効率の良い方法があるのです。
そのこれからの時代に合った方法をお伝えしていきましょう。

【経済的に豊かになりあなたが次のステップに進む為に足りてない事を
一緒に探し、得てもらう。】

僕はあなたが成功するために必要な
技術、知識、テクニックを沢山知っています。
ですが、あなたに今具体的に何が足りていないかは
あなたとお話をし、あなたの状態を知らなければ
より精度の高い情報をお伝えすることはできません。
あなたの問題や得たい結果を教えてもらう事で
あなたに必要なお話をしていきます。
他にもテーマに沿った
価値の高いレッスンを提供していきます。
尚、こちらの講座のみ
通学の必要の無い
インターネット上(スカイプ)での講義に
参加して頂く形での提供となります。