3SACとは

【結果を出すために必要な幅広い分野を貪欲に
研究し続け開発した至高のプログラム】

僕は役者の道を志してから必要で使えると思った
技術、知恵を貪欲に求め続けました。

お金が入れば本を買い
教材テープを手に入れたら24時間聴き続け、
限界を超えた芝居の仕事量の中で
技術のテストと発展をし続けました。

信じがたい事かもしれませんが
あなたの芝居を上手くします。

この単純な約束をできるまで
8年以上の時間がかかりましたが
もう、安心してください。

僕は約束を破ることは大嫌いです。

【各生徒に合わせた実力アップ不可避の
レッスンカリキュラム】

生徒とは密なコンタクトを取り、
現状で達成したい目標や
伸ばしたいスキルを共有します。

その生徒の
到達点、個性、性格、実力等から
必要な要素を見出し、
スキルと課題を提供していきます。

何度も参加しているうちにあなたが

『何をしたいか』
『どんな役者になりたいか』
『どんな能力を伸ばしたいか』
等がどんどん明確に見えてくるでしょう。

新しい目標、より高いレベルの技術の
習得に励んでいるうちに気付いたら
最初の目標点は超えています。

【心理学、脳の機能、不思議な古武術、すべてを芝居の為に】

僕は学校の勉強は大嫌いでした。
漢字は書けないし、
江戸時代が何年だったのか知らないですし
ショッピングモールの駐車場で迷います。

ただ、好きな分野は徹底的に学び続けました。

過去の心理テストのような行動心理学から
近代の認知科学。
人間の感情や、精神をつかさどる脳の機能。

直接的なコンタクトから抽象的で
感覚的な古武術まで
興味が湧いて役立つ事は
徹底的に学び研究し続けています。

そのすべてを芝居に凝縮して活かしています。
その、99%の役者が知らない芝居の観点を
あなただけは役に立てて下さい。


【仕事中も在宅中もできる、結果に直結する土産ワーク】

お芝居を学び始めの頃師匠に
『プロになりたければ1日15時間芝居をしろ』
と教えられました。

それほどプロの現場で生きていくのは
厳しいことだと言う教えです。

必ずしもそこまでする必要はありませんが
あなたに欲しい結果を手に入れて貰う為に
普段できるあなたの為のワークを設計して
毎週レッスン後にお渡しします。

もちろん強制ではありませんが
早く結果を出したい方の為に

まず、何をすれば弱点が克服できるのかを
明確に提示し、
何をやれば解決できるのかを
具体的に提供します。

【他では味わえない、楽しい独創的な練習】

様々なスキルの習得で培った
独特な練習法であなたの芝居に必要な能力は
大きく向上していくでしょう。

きっとやった事の無い
楽しいワークを味わっているうちに
感性、身体能力、感情、
セリフの力、表現力
アップしていきます。

毎週のレッスンを楽しみ
していてくださいね。

【ビジネスの現場で磨き続けた
実践的コーチングの技術を惜しみなく
盛り込んだハイクオリティな指導】

僕はコーチングのプロです。
(コーチングを受注する際は30万円~100万円
チャージして頂き、セールススキルの関係ですが
既に15人のクライアントに実地させて頂きました)

コーチングというのは最先端の能力開発法で、
ざっくり言うと技術を習得してもらい、
成長して目標を達成してもらう技術のプロです。

お芝居が上手いかと、
お芝居を上達させるのが上手いかは
まるで別のスキルなのです。

コーチングが上手い人は
一度も体験したことが無い
フィギュアスケートをコーチングし、
選手に金メダルを取らせたりしてしまいます。

哀しい事に演技の世界にはまだ
間違った指導法を行い
成長を遅くするだけではなく

生徒そのものを
壊してしまうような指導をされる方も
少なからずいらっしゃいます。

結果が出せないだけでなく、
楽しくなくストレスを掛けるばかりの
指導によって、
生徒の人生に悪影響を与えるのは
言語道断です。

でも、
何かの技術そのものを習得していても
あなたに成長してもらう技術を習得していないと
正しく大きな結果は望めないのです。

良い選手が良いコーチとも限らないのです。

多額の資産を投資し、学び続けて習得した
本物のコーチングを応用して
質の高いレッスンを提供いたします。

【リアルで独創的なアクションスキル】

僕は6歳の頃から武術を学んでいます。

少林寺拳法、テコンドー、キックボクシング、
その他にも多岐にわたり、
近年はロシア式軍隊格闘術システマを
集中して学んでおります。

多様な武術の知識、スキルを活かし
アクションの指導、コーディネートも
多く経験しております。

演劇業界で、他ではまったく見られない
マニアックで個性的な技のコーディネートには
高い評価をうけております。

演技的アクションの基礎を知った武術研究家の
本物の立ち回りスキルは例えアクションに
興味の無い方でも演技に必ず役立ちます。

是非、体得して下さい。

【年間ステージ数100以上。
舞台、演技で食べ続けた役者の
リアルな演技法】

何が正しいのか?
何が求められているのか?

その答えがわからなくて多くの現場で
泣く羽目になっていたのかもしれません。

その答えは現場で変わります。

その答えは相手で変わります。

間違いないのは
あなた自身の実力を伸ばしてください。

その為のワークをします。

プロの現場で生き続けていく為の
リアルで実戦的な芝居脳を開発し、
現場で必要とされる人間になって下さい。


【繋がる、広がる、高めあう】

生徒は色々な業界のモチベーションが高い方々が学びに来られ
独自のコミュニティーとして親交を深めております。

倫理的であれば生徒内での仕事、現場の紹介は
大歓迎で、それぞれの生徒がお互いの成長、
現場進出の為に協力し合える環境です。

また、僕自身今まで長く芝居業界で生きてきた手前
仕事を紹介する機会も少なからずあります。
(すでにワークショップ内だけで10数人
舞台などの現場を紹介しました)

こちらは特典のようなものですが、
生徒の成功の為には惜しみなく協力します。

【魅力的な様々な分野のゲスト講師】

僕は本気であなたが結果を
得ることを望んでおります。

その為に、必要な様々な技能の
スペシャリストをゲストに迎え
スペシャルクラスを
不定期で開催いたします。

こちらは通常のレッスンとは別に
テーマに沿った講義を開催いたします。

芝居人の中にもタイプがあり
同じ『芝居』を学ぶ方同士でも
カラーや得意な技能まで違います。

多様なカラーを持つ芸達者な演劇人を
ゲストに迎えセミナーをします。

他にも、
監督、演出家、脚本化、プロデューサー、
劇団座長等色々な立場の方や

舞台の業界、映画の業界、テレビの業界の方
更には武術家やアクション俳優、
芸能プロダクション社長から
様々なジャンルのダンサーや音楽家まで

多様なスペシャリストをお招きしての
スペシャルクラスを予定しております。

ぜひ、希望を聞かせてください。

【芝居の大きな楽しさを追及する】

芝居を完全に仕事としてしまうと
楽しくなくなってしまいます。

やりたい事を、やらなければいけない事に
してしまうと、
とたんにやりたくなくなってしまうのは
人間の本能です。

芝居は英語でPlayと言います。
遊ぶという意味です。

これ以上人生にプラスになる遊びは
ありません。

芝居以上に友達が増え
SNS上だけのような偽者ではない
本物の人間関係を築ける遊びを
僕は知りません。

一緒に大いに遊びましょう。

【独立して1ヶ月目に粗利100万円以上
売り上げた役者が伝えたい
これからの役者としての生き方】

もしあなたが望むのなら
プロの役者としての独創的な
新しいアプローチをお伝えします。

まだ殆どの役者が実践していない
これからの役者の驚愕の活動法を
お伝えします。

僕は長男の為か、
プロの役者として稼ぐ事に囚われ
がむしゃらに打ち込んでいた
時期がありました。

間違っていたとは考えていませんが
今に比べるとその頃は
今よりも芝居が
楽しくなかったように感じます。

もしあなたが
プロの役者として生きていく事
本気で考えているのなら
今すぐこの方法を学んでください。

時代は変わっていきます。

大手芸能プロダクションに入ったり
オーディションを受けたりするのが
売れるための唯一の道と言うのは
過去の話です。

だからと言って、ただ待っているのは
自殺行為です。

芝居で生き抜くための
本質を理解してもらえれば
あなたが稼ぐことは難しいことではなくなり、

ストレスの無い状態で思いっきり芝居を
楽しんで貰う事ができるのです。

繰り返しますがプロになることが
芝居をやる上で必須であるわけではありません。

ただあなたが
役者として生きていきたい場合は
この知識が必ず役に立つでしょう。